内科

内科からのお知らせ

休診等のおしらせはありません。

外来受付時間

午前 月~土 8:00〜11:00(診療 9:00〜)
午後 月〜金 12:30~16:00 (診察 13:30~)

外来診療担当医師一覧表(平成30年9月1日現在)

一般内科

午前 午後
小林** 長崎**
堀内,長崎 小林**
田中** 堀内
田中(1・3・5)**,小林(2・4)**,宝意,朝倉 宝意,朝倉,荒井
長崎(15:00まで),柳,服部
小林(1・3・5)**,田中(2・4)**

**印は睡眠時無呼吸症候群(SAS)新患外来です。

睡眠時無呼吸症候群外来

当科では、睡眠時無呼吸症候群(SAS)外来を開設しております。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、いびきや、日中の激しい眠気を引き起こすだけでなく、高血圧・糖尿病などの生活習慣病、脳卒中、心筋梗塞などを引き起こします。大きないびきや夜間の呼吸停止、日中に強い眠気がさすなどの症状でお困りの方は、ぜひご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)新患外来は**印の医師が担当します。

一般内科の特色

消化器、循環器、糖尿病以外の病気全般を診療し、患者様を全人的に診る医療を目標としております。何か調子が悪いと感じたり、何の病気か分からないという方もお気軽にご相談ください。それぞれの専門分野に精通し、ガイドラインに沿った適切な医療を心がけております。

高齢者医療

一般内科では、高齢化社会を迎え、ご高齢者の患者さんも増えています。高齢者診療において医療の面では、多種に渡る疾患を抱え、薬の投与も多く、認知機能の低下、サルコペニアと呼ばれる筋肉量低下の問題もあり各専門科が診療するだけではうまくいかない面があります。当科では高齢者を総合的に評価し最適な治療を心がけています。また、医療だけではなく、看護のこと、介護のこと、社会的サポートのことなど様々な問題が診療と密接に関係してきます。ご高齢者の入院患者さんに対しては週一回、医師・看護師・ソーシャルワーカーを交えた多業種カンファレンスを行い、いろいろな側面から患者さんを支援していく体制を整えています。

透析室について

当院ではこれまで入院中の合併症患者様の維持透析を病室で行っておりましたが、平成25年7月より、最新の機器と水浄化設備を完備した専用の透析室(3床)をオープンしました。 さらに各ベッドに専用テレビを配置するなどアメニティーも充実させ、患者さまに快適にご利用いただいております。また地域の外来透析クリニックと連携しており、入院時・退院時いずれもスムーズにご受診いただいております。

医師紹介

田中 守

田中 守 TANAKA MAMORU

役職 循環器内科部長
一般内科部長
専門領域 循環器科
専門医・認定医 日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会認定循環器専門医
医学博士(東京医科歯科大学)
心臓リハビリテーション指導士
インフェクションコントロールドクター(ICD)
日本医師会認定産業医
高齢者医療研修会受講終了
コメント 【一般内科】
サブスペシャリティとして循環器診療も行っていますが、全人的に患者様を診ることを信条に、感染症・呼吸器疾患・抑うつ・認知症など様々な疾患に対応できるように日々研鑽を積んでいます。高齢者の患者様を診る機会も多く、各患者様に沿った治療方針を模索する毎日です。
【循環器内科】
今後、日本では高齢化に伴い心不全患者が増加していくことが予想されています。カテーテル治療のみではなく、多業種から編成される心臓リハビリチームによる疾病管理を目指して、診療体制を構築しています。最適な薬物療法のみならず、生活環境の整備や心臓リハビリを併用することで、患者様の健康寿命を伸ばしていくことに力を注いでいます。

堀内 鳩子 HORIUCHI HATOKO

専門領域 一般内科・糖尿病代謝内科
専門医・認定医 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本糖尿病学会専門医
日本医師会認定産業医
コメント 九州地方の大学を卒業後、神奈川県・東京都内の病院で一般内科・内分泌代謝内科の診療に従事してきました。患者様の不安を解消できるよう、分かりやすい説明・診療を心掛けていきたいと思います。

小林 謙太郎 KOBAYASHI KENTARO

専門領域 呼吸器疾患
専門医・認定医 日本内科学会総合内科専門医
日本呼吸器学会専門医・指導医
日本アレルギー学会専門医
日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本エイズ学会認定医
日本DMAT隊員
コメント 2018年7月より内科に勤務させていただいております。大学病院での研修後、市中病院で診療を続けてまいりました。専門は呼吸器疾患です。肺の病気には、悪性腫瘍、感染症、アレルギー性疾患など様々なものがあります。また、重篤な状態で入院される方も少なくありませんが、丁寧な診療と、わかりやすい病状説明を心掛けたいと思います。

長崎 彩 NAGASAKI SAI

専門領域 呼吸器疾患
専門医・認定医 日本内科学会認定内科医・日本内科学会総合内科専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本呼吸器学会専門医
日本感染症学会専門医・インフェクションコントロールドクター
日本アレルギー学会専門医
日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
コメント 私は、2005年より杏林大学医学部付属病院で初期臨床研修し、町田市民病院、東芝病院、東京品川病院の呼吸器内科で勤務し、今回総合新川橋病院で働かせていただくことになりました。
今までに肺がん、肺気腫、気管支喘息、肺炎、肺結核などの疾患の検査、治療を行ってまいりました。
今までの経験を生かし、患者様に寄り添った医療を提供したいと思っております。

朝倉 琢磨

荒井 完周

宝意 幸治

柳 栄浩

服部 吉成