麻酔科

麻酔科からのお知らせ

休診等のおしらせはありません。

麻酔科の特色

胸部・上腹部・下腹部・下肢の手術において全身麻酔と硬膜外麻酔の併用を主に行っています。 また術後鎮痛管理の為、硬膜外持続注入を用いることにより全身管理の向上を図っています。

開胸・開腹手術においてはほぼ全例全身麻酔と硬膜外麻酔を併用し術後は主に局所麻酔剤と鎮痛剤の混合液を用いて痛みを軽減すると共に全身管理を向上させ離床退院を早くする事に主眼をおいています。

また、お年寄りに多い大腿骨頚部骨折、他の整形外科的な大腿・下腿の骨折手術においても同様に早期離床退院となるよう積極的に行っています。

実績(各年1月~12月)

平成26年 平成27年 平成28年
全身麻酔 795 878 803
脊椎麻酔 55 37 43
硬膜外麻酔 71 75 84

施設認定

日本麻酔科学会認定施設

お問い合わせ

当院麻酔科について、あるいは麻酔に関するお問い合わせは
松崎部長 s.matsuzaki@shinkawabashi.or.jp までお気軽にどうぞ。

医師紹介

土橋 雄二

土橋 雄二 DOBASHI YUJI

役職 麻酔科顧問
専門医・認定医 麻酔科専門医
日本麻酔科学会指導医
コメント 手術室における周術期管理は、各担当医・手術室専任看護師・臨床工学技士とともに内視鏡下手術・脳外科手術・脊椎手術など多様な手術に非常勤を含め4名の日本麻酔科学会指導医・専門医・認定医が行い、安全な麻酔管理を提供することを目標としています。

松﨑 重之

松﨑 重之 MATSUZAKI SHIGEYUKI

役職 麻酔科部長
経 歴 出身大学  北里大学
出向病院  都立八王子小児病院
伊勢原協同病院
昭和大学横浜市北部病院
東芝林間病院(医長)
専門医・認定医 日本麻酔科学会専門医
日本麻酔科学会指導医
麻酔科標榜医
日本麻酔学会認定医
AHA(アメリカ心臓協会)
ファーストエイドコース(応急手当)プロバイダー
AHA PALS(小児2次救命)プロバイダー
AHA ACLS(成人2次救命)プロバイダー
AHA BLS(乳児・小児・成人の1次救命)プロバイダー
日本医師会認定産業医
エピペン注射処方登録医
ボトックス登録医
医学博士(北里大学大学院にて取得)
【所属学会】
日本麻酔学会
ペインクリニック学会
日本臨床麻酔科学会
日本蘇生学会
日本小児麻酔科学会
麻酔神経集中学会
循環制御学会
手術医学会
東洋医学会(漢方)
コメント 小児から高齢の方まで安全に麻酔が受けられるようにしています。
麻酔薬の量を微調整しながら各々の患者様にあった麻酔法を選択させて頂いております。
患者様を自分の家族と思い、少しでも痛みと不安を感じないよう努めております。
学会などで新しい知識を取り入れ、安全に麻酔を出来る様、看護師、外科医とともに心掛けております。

長沼 恵子

長沼 恵子 NAGANUMA KEIKO

専門医・認定医 日本麻酔学会専門医
日本麻酔学会指導医
コメント 大学病院での23年間で得た知識と経験を活かして、より安全に、より安心して手術を受けられるようにしていきたいと思います。
部長医師からのコメント 大学での知識と経験を存分に発揮し、一人ひとりの患者様を大切にした安全な麻酔を行っています。手術の際はどんな方でも大きな不安を感じられると思いますが、患者様にご満足いただける麻酔を実践するため、絶えず努力を続けている先生です。ぜひ安心して手術に臨んでください。

鈴木 秀明

鈴木 秀明 SUZUKI HIDEAKI

専門医・認定医 麻酔科標榜医
日本麻酔学会専門医
日本麻酔学会指導医
コメント 2017年4月より赴任しました。麻酔科は手術麻酔の専門家であることはもちろん、外科系診療科を横断的にマネジメントする診療科でもあります。手術前の診察、検査結果の確認・評価を行い、手術後の痛みをはじめとする様々な症状に対応いたします。手術に関わる全ての方の周術期を広い視野でより安全・快適に過ごせるよう、日々努力しています。
部長医師からのコメント 常に全力で患者様に向き合うが彼のモットー。患者様の安全を第一に考え、術後の痛みをできるだけ感じないよう、やさしい・安心できる麻酔を確かな技術で行っています。
笑顔が絶えないところも彼の魅力のひとつ。麻酔に関する心配事は何でも聞いてみてください。