形成外科からのお知らせ

  • 休診等のおしらせはありません。

外来受付時間

午前 月・木 8:00〜11:00(診療9:00〜)
午前 土(第2・4週) 8:00~10:00(診察9:00~10:30)
午後 火・金 12:30~16:30 (診察 14:00~)

※手術や処置中を除き、外傷等の急患に可能なかぎり対応いたします。

外来診療担当医師一覧表(平成29年5月1日現在)

午前 午後
茂原 手術
手術 茂原
茂原
手術 茂原
茂原(第2・4週のみ)

医師紹介

茂原 健

茂原 健SHIGEHARA TAKESHI

役職 形成外科部長
専門医・認定医 日本形成外科学会専門医
コメント 顔面及び体表面の外傷、腫瘍を中心に診療を行っています。現在、美容を主たる目的とした診療は行っていませんが、cosmeticな側面にも配慮した診療を心がけております。
最近は …続きを読む>

特色

形成外科は主として、機能回復とQOLの向上を目的とする専門外科です。 特に当院では、「外傷や各種基礎疾患に起因する組織の異常、変形、欠損や腫瘍切除後」の再建や難治性潰瘍(褥瘡など)の治療など、「再建外科」的側面に力を入れて診療を行っています。

取り扱う主な疾患

A.外傷一般

  • 切創、挫創
  • 局所の熱傷(軟膏療法、植皮術等)
  • 顔面骨骨折(鼻骨、頬骨、眼窩床骨折など)
  • 手足の外傷(腱損傷、挫滅創、皮膚欠損創)

B.皮膚・軟部組織腫瘍、炎症性疾患

  • ホクロ(母斑)、粉瘤、脂肪腫を始めとする、体表面や皮下の腫瘍の切除や切除後の再建(皮弁、植皮術等)
  • 毛巣洞・瘻

C.難治性潰瘍、褥瘡(※)

  • 尿病性壊疽、褥瘡(※)、血管病変に起因する下腿潰瘍などに対し、原因の検索、基礎疾患の治療と並行して外科的治療を行います。
    ※褥瘡については、地域医療連携課にご相談下さい。

D.瘢痕(拘縮)、ケロイド

  • 露出部を始めとする手術や外傷・熱傷後の創痕、瘢痕、ひきつれ(拘縮)、ケロイド等に対し、テーピング法、薬剤、手術を組み合わせ治療を行います。

E.先天異常

  • 眼瞼下垂、耳前瘻孔などの治療を行っています。その他各種疾患に対し、相談に応じます。

F.美容外科

  • 整容を唯一の目的とする手術は現在行っていませんが、前述のD項に照らし合わせ、症例ごとに柔軟に対応しております。

手術実績(平成27年)

皮膚・皮下腫瘍(露出部) 178件
(非露出部) 85件
皮弁形成 22件
眼瞼挙筋短縮 6件
観血的整復固定術 11件
デブリ 12件
瘢痕形成 2件
骨移植 6件
四肢切断症状 1件
その他 127件