お知らせ

病院:平成29年12月31(日)~平成30年1月3日(水)は年末年始のため、外来を休診とさせていただきます。
救急は随時受け入れております。

耳鼻咽喉科:平成29年12月31(日)~平成30年1月4日(木)は年末年始のため休診とさせていただきます。

歯科:平成29年12月28(木)午後~平成30年1月3日(水)は年末年始のため休診とさせていただきます。


すべての診療科の外来担当表をご覧いただけます。

↓各診療科をクリックすると、詳細がご覧いただけます。

内科

消化器、循環器、糖尿病以外の病気全般を診療し、患者様を全人的に診る医療を目標としております。何か調子が悪いと感じたり、何の病気か分からないという方もお気軽にご相談ください。

糖尿病代謝内科

当科は、糖尿病を中心に、メタボリック・シンドロームや代謝疾患(脂質異常症、高尿酸血症等)の診療をしております。

消化器内科

さまざまな消化器疾患全般を幅広く診療。C型肝炎をはじめ肝臓病の治療にも積極的に取り組んでいます。また、内視鏡による検査・治療に力を入れおり、患者様の身体の負担が少ない診療を目指しています。

心臓血管センター

熟練した心臓専門医とスタッフが最先端の診断・治療技術を駆使し、より安全で質の高い循環器診療を皆様にご提供いたします。

外科

消化器疾患を中心に多種多様な手術を実施。体に優しい腹腔鏡下手術を積極的に導入しています。当科では、外来の小手術と消化器外科を中心に、下肢動脈瘤などの疾患も取り扱っております。

脳神経外科

当科では脳動脈瘤・脳動静脈奇形等の脳血管外科手術において世界的に評価の高い佐野公俊医師が副院長・脳神経外科顧問として実際の手術・診療に携わっています。日々、全国から訪れる患者様に対して脳神経外科チーム一丸となり最善で的確な医療をご提供しております。

整形外科

(1)関節の痛み(2)腰痛、肩こり(3)手足のしびれ・痛み・運動麻痺(4)交通事故(5)労災外傷など、体を動かすのに必要な器官の障害を治療し、早期に社会復帰ができるようにお手伝いするのが整形外科の役割です。外来での診療(薬の処方、注射、リハビリ、神経ブロック)から、手術治療(脊椎、関節、骨折など)まで取り扱っています。

形成外科

形成外科は主として、機能回復とQOLの向上を目的とする専門外科です。 特に当院では、「外傷や各種基礎疾患に起因する組織の異常、変形、欠損や腫瘍切除後」の再建や難治性潰瘍(褥瘡など)の治療など、「再建外科」的側面に力を入れて診療を行っています。

眼科

全ての眼疾患を対象に各分野のエキスパートが誠意と責任を持って診察にあたっています。また、総合病院としての特色を活かして各科との連携により全身的フォローを行います。

乳腺外科

治療を受ける患者様の身体的・社会的状況を考慮し、相談しながら治療を進めます。乳がんと診断されても可能な限り乳房温存を目指します。

婦人科

女性の体は、男性よりも繊細で劇的に変化します。婦人科が初めての方でも、安心して受診して頂ける様に、スタッフと患者様とのインフォームドコンセントを重視したきめ細やかな配慮を心がけています。

皮膚科

皮膚のトラブルというものは最初は軽微なことも多く、病院に行かずに放置してしまいがちなところがあります。そのうちに拡大、増悪してから受診されるケースはよくありますので、少しでも気になることがありましたら、ご受診ください。

放射線科

最新機器を駆使することにより低リスク・低侵襲で検査を行い、診療科医師や放射線科専門医と密に連携をとることで、存在診断から質的診断が可能となりました。

麻酔科

胸部・上腹部・下腹部・下肢の手術において全身麻酔と硬膜外麻酔の併用を主に行っています。 また術後鎮痛管理の為、硬膜外持続注入を用いることにより全身管理の向上を図っています。

耳鼻咽喉科

総合新川橋病院と連携してCTスキャン、MRIなどの放射線検査、聴性脳幹反応検査、超音波検査などを行っています。

歯科・歯科口腔外科

豊富な医療設備と安心安全な医療体制で比較的軽微な虫歯・歯周病の治療から、高度なオペまで幅広く対応いたします。

健康管理センター

胸部・胃部・乳房のX線装置は全てデジタル対応となり、今まで以上に鮮明で確実な画像診断が実現。検査結果は各専門医師が判定しますので、皆様の健康管理を確実にサポートいたします。